西川産業、西川リビング、京都西川の寝具専門店  福岡県北九州市小倉南区(曽根バイパス沿い) 久保ふとん店

大阪西川チェーン加盟店

西川の羽毛工場を訪ねてきました。

滋賀県東近江市の自然豊かな場所に西川の羽毛工場はあります。
ここの工場では、西川専門店専用羽毛、高品質羽毛を製造しています。

京都から電車で約40分。滋賀県東近江市にある西川の羽毛専用工場「西川テックス株式会社」におじゃましました。

そして・・・工場内を見学。まず案内されたのは、工場内に併設された「品質管理室」です。輸入された羽毛の原毛はすべて品質基準に合格しているかここで再度チェックをするそうです。

モニターで拡大し、細部を確認します。羽毛にはグース(がちょう)とダック(あひる)の種類がありモニターで写すと一目でわかるそうです。

続いて、製造工程に移動・・・。
工場内には、大小さまざまな機械がありましたが一枚一枚丁寧に手作りされてました。

マチを取り付ける位置や縫いつける位置を測って書き込みしているところです。
すご~く集中力のいるお仕事です。


こちらの羽毛掛ふとんは、なんと40マス(裏面)キルトです。40個のお部屋に羽毛を吹き込みます。1枚吹き込むのにかなりの時間が掛かるそうです。

工場内は常に衛生管理が徹底されているそうで、ゴミ・ホコリ一つとないクリーンな工場でした。直接、肌に触れるものですから、衛生管理が行き届いた工場で作られているので安心です。

仕上げの段階です。出来上がった羽毛ふとんは、金属探知機で針などが混入していないかを調べます。微細な金属片でも探知すると機械が停止するしくみです。これで、安心・高品質羽毛がお届けできます。

西川羽毛リフォーム工場

送られてきた羽毛はすべてカルテが取り付けられ、他の羽毛と混ざらないように個別管理が徹底されています。安心ですねー。


リフォームの羽毛は、まずこの機械に入れられて、一瞬生地を刻み、中身の羽毛を取り出します。ほんとに一瞬です。

取り出された羽毛は、この除塵器で汚れを落とします。

汚れてないようでも、やはり長年使用すると中身の羽毛も汚れます。除塵器に入れると、かなりのホコリが・・・。

除塵器でホコリを落としたところであらためて、洗濯機でお洗濯です。ここで汚れが落ちてサッパリ。あっでも、すべて手作業で機械から機械へ移していくので大変だそうです。


大型の乾燥機で乾かします。すべて、コンピューターで大型機械は管理されています。西川の羽毛リフォームは1枚1枚丁寧にお作りしております。。

▲ページのトップへ